一般社団法人 コ・イノベーション研究所

各種お問い合わせはこちらから

お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ

COILについて About COIL

COILのビジョン / Vision

コ・イノベーション研究所は、
新しいユニバーサルデザインを
共創するコンサルタント機関です。

人格と個性を尊重して支え合い、多様性を相互に認め合える「共生社会(*)」を実現することが大きな社会課題として提唱されています。

 

コ・イノベーション研究所(COIL : co-innovation laboratory)は、「共生社会の実現」を解決すべき社会課題として捉え、多様なステークホルダーを巻き込み、解決につなげることで、社会的な価値だけではなく、経済的な価値を創出することを目的として設立しました。

 

*共生社会 …… これまで必ずしも十分に社会参加できるような環境になかった障害者等が、積極的に参加・貢献していくことができる社会。

事業内容 / Business Contents

ユニバーサル&ビジネス(UnB)事業

ユニバーサルな社会、共生の実現を新たなビジネスチャンスにつなげます

・企業における「心のバリアフリー」推進
・コンサルタント事業(新規事業・雇用・バリアフリー化、社会貢献事業など)
・企業と障害者が連携した事業の実施による先進事例創出

ビジネス研修(UExL)事業

「ビジネスに効く」体験型学習を提案します

・コミュニケーション
・組織マネジメント
・商品開発
・心のバリアフリー
・ボランティア研修
・ダイバーシティー&インクルージョン

ユニバーサル・コミュニケーション(UC)事業

共生社会の実現を目的として、最新の情報を発信していきます

・COILセミナーの開催
・Webサイト、SNSにて情報発信
・テキスト、機関紙の発刊

車いす事業

車いす操作、介助スキルの普及を障害者の社会参加促進や防災力の向上につなげます

・車いす操作スキルインストラクター講習
・車いす介助/防災講習の開催
・ビジネス研修(ダイバーシティー/心のバリアフリー)
・障害者スポーツ講習

ストローケンデル・プラン/ Strohkendl Plan

「ストローケンデル・プラン」について

コ・イノベーション研究所では、スポーツを通した車いすユーザーの社会参加促進に50年にわたって取り組んだ当研究所名誉顧問故ホルスト・ストローケンデル博士の遺志と理念を受け継ぎ、多様な個人が生き生きと人生を享受し、支えあう共生社会を実現することを目的として2018年12月より「ストローケンデル・プラン」に取り組みます。

01.
車いすプロジェクトの強化

車いす操作スキルを指導するインストラクター講習の開発・実施をはじめとした人材育成事業や車いすに関連する教材の制作を実施します。

02.
故ストローケンデル博士の著作の和訳

故人が生前に執筆した車いすユーザーへのスポーツ指導法に関する著書の翻訳を行い、その理念とノウハウの普及を実施します。

03.
スポーツ指導者養成講習会の開発・実施

障害者の社会参加促進など、スポーツを活用して社会課題を解決できる人材(指導者・コーディネーターなど)の養成講習会を開発・実施します。

04.
こども用車いす事業

おもに就学前の肢体不自由障害児を対象としたこども用車いすについて、ドイツの専門メーカーとの連携を通し、普及・啓蒙を実施します。

05.
共生型スポーツ普及事業

障害の有無、ジェンダーや年齢を問わず、ともに参加できる「卓球バレー」や「ふうせんバレーボール」などの共生型スポーツについて国内外への普及支援を実施します。

ストローケンデル博士 プロフィール

ホルスト・ストローケンデル博士(ケルン大学名誉教授・ドイツ)

(1941年12月8日―2018年8月19日・享年76歳) 
1980年代前半に執筆した博士論文で「機能的なクラス分け」を提唱し、現在のパラリンピック大会のクラス分けの基礎を作り、国際車いすバスケットボール連盟技術顧問、国際ストーク・マンデビル車椅子スポーツ連盟役員などを歴任するなど国際舞台で活躍した。
ドイツ国内では車いすスポーツ指導者の養成に取り組み、300以上の車いすスポーツの地域クラブが設立される下地を作り、「車いすスポーツの父(教皇)」と呼ばれ親しまれた。
2006年にケルン大学を退職後、世界各国で指導者養成講習や講演を行った。日本には14回来日。2018年2月より当研究所名誉顧問を務めた。

代表挨拶/Message

共生社会の実現に向けて

 

多様化する消費者の価値観に対応し、新たなイノベーションを起こすためには従来の「企業中心の価値創造」から「顧客と企業との価値共創」へのシフトが不可欠です。

 

コ・イノベーション研究所は、人格と個性を尊重して支え合い、多様性を相互に認め合える共生社会の実現に向けて、多様なステークホルダーを巻き込み、社会的価値だけではなく「新たな経済的価値」を共創することで、ユニバーサルな社会の実現を新たなビジネスチャンスにつなげます。

  • 橋本 大佑(はしもと だいすけ)
    記事一覧

    筑波大学で障害児教育を学んだ後、渡独して現地日系企業(THK株式会社)に勤めながら障害者スポーツを学ぶ。2009年に帰国し、障害者の社会参加を促進するためのスポーツを活用した事業を実施。2016年より現職。国内外で共生社会や障害者スポーツ指導者養成に関わる講習を行う。また共生社会の実現に向けて企業を対象としたセミナーやコンサルタントも行う。

スタッフ

  • 橋本 大佑(はしもと だいすけ) 代表理事

      プロフィール詳細

    橋本 大佑(はしもと だいすけ) 代表理事

    専門分野

    心のバリアフリー・車いす・障害者スポーツ

    保有資格

    リハビリテーションスポーツ指導者(ドイツ)

    所属団体

    一般社団法人コ・イノベーション研究所

    筑波大学で障害児教育を学んだ後、渡独して現地日系企業(THK株式会社)に勤めながら障害者スポーツを学ぶ。2009年に帰国し、障害者の社会参加を促進するためのスポーツを活用した事業を実施。2016年より現職。国内外で共生社会や障害者スポーツ指導者養成に関わる講習を行う。また共生社会の実現に向けて企業を対象としたセミナーやコンサルタントも行う。

  • 毛利 伸也(もうり しんや) 理事

      プロフィール詳細

    毛利 伸也(もうり しんや) 理事

    専門分野

    新規事業開発、起業支援、デザイン思考、ビジネスエスノグラフィー

    保有資格

    中小企業診断士、経産省認定支援機関、LEGO® SERIOUS PLAY® トレーニング修了認定LSPファシリテーター

    大手エンターテイメント企業に就職。主に、ポップスからクラシックまで、洋楽の制作宣伝を担当した。30歳で独立起業し、音楽雑誌の発行と音楽レーベル運営を行う。複数の企業のプロジェクトリーダーとして新規事業に携わる機会が増え、2012年に経営コンサルタントとして活動をはじめる。 2013年、中小企業の経営支援する合同会社エドエックス・ラボを立ち上げ、新しい経営および研修メソッドのプログラム開発を行い提案している。2016年11月に、理事として、コ・イノベーション研究所の立ち上げから参加。ソーシャルビジネスや障害者理解、雇用に関わる企業コンサルタント、研修プログラム開発にも注力している。法政大学ビジネススクール特任講師、淑徳大学総合福祉学部 非常勤講師。

  • 江尻 博秋(えじり ひろあき) 顧問

      プロフィール詳細

    江尻 博秋(えじり ひろあき) 顧問

    専門分野

    ファッション関連ビジネス、中小企業支援

    所属団体

    一般社団法人コ・イノベーション研究所

    大阪外国語大学(現 大阪大学外国語学部)ロシア語科卒業後、1974年、丸紅株式会社へ入社。繊維・ファッションビジネスを中心に、国内及び世界各地に出張、ナイロビ、モスクワに駐在する。2010年、国際ファッションセンター株式会社に入社、取締役産業支援部長として、主に中小企業、及び創業者支援に従事する。2016年退職後、現職。なお、独立行政法人 中小企業基盤整備機構 国際化支援アドバイザーを兼務し、中小企業者を継続的にサポートしてきている。

  • 髙橋 秀子(たかはし ひでこ) アドバイザー

      プロフィール詳細

    髙橋 秀子(たかはし ひでこ) アドバイザー

    専門分野

    ユニバーサルデザイン・バリアフリー

    保有資格

    二級建築士、福祉住環境コーディネーター

    前職の株式会社LIXILでは建築士の資格を活かし、特別な配慮が必要な顧客を中心としたバリアフリーコンサルタントを務める。退職後も経験を活かし、ホテルや郵便局などのバリアフリー化のコンサルタントを行う。総務省行政相談員。新宿区社会福祉協議会 地域福祉部会委員及び福祉・住宅相談員。公益財団法人 共用品推進機構個人会員。心理カウンセラー。

  • 染谷恵助(そめやけいすけ) スタッフ

      プロフィール詳細

    染谷恵助(そめやけいすけ) スタッフ

    保有資格

    一般社団法人日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー、大阪商工会議所 メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種ラインケア、一般社団法人日本栄養睡眠改善協会 栄養睡眠改善トレーナー、財団法人全日本情報学習振興協会 個人情報保護士

パートナー

  • 北野 孝志(きたの たかし)

      プロフィール詳細

    北野 孝志(きたの たかし)

    専門分野

    価格戦略をメインとしたマーケティング戦略

    保有資格

    中小企業診断士、LEGO® SERIOUS PLAY® トレーニング修了認定LSPファシリテーター

    所属団体

    クロスクリエイティブ・ラボ、公益財団法人千葉市産業振興財団

    通信機器商社での3年の法人営業を経て、携帯電話キャリアで約10年間、新規事業立ち上げ、サービス仕様/料金プランの策定、マーケティングに従事。2012年中小企業診断士登録後は、携帯電話サービス特有の複雑な価格設計で培った経験を活かし、価格戦略を主軸とした収益向上策を様々な企業へ提案している。また公的企業支援機関のコーディネーターとして中小企業支援も精力的に行っている。

  • 富澤亮太(とみざわりょうた)

      プロフィール詳細

    富澤亮太(とみざわりょうた)

    専門分野

    ビジネスコンサルティング・リサーチ(人材育成、組織開発、情報セキュリティ、非言語情報による協同関係構築支援 等)

    保有資格

    ビジネス・キャリア制度「能力開発」、LEGO® SERIOUS PLAY® トレーニング修了認定LSPファシリテーター、世田谷美術大学25期生

    所属団体

    CONSULTINGLABO.com、組織学会

  • 福田 彰(ふくだ あきら)

      プロフィール詳細

    福田 彰(ふくだ あきら)

    専門分野

    障害当事者支援・商品開発

    所属団体

    戸山土曜会 代表

    脳内出血による右半身麻痺・言語障害。元は電気工事業の経営を行っていたが、2003年に脳内出血を発症。リハビリ後、同じ脳血管障害者の社会復帰支援を行うことを目的に「戸山土曜会」を設立。現在は約100名以上が登録する。東京都理学療法士協会との共同で、運動を通じた孤立支援事業を行い、これまでに18名が就労復帰している。東京都北区内スポーツ施設等バリアフリー化検討委員。障がい者スポーツ指導員(中級)。

  • 堀川 裕二(ほりかわ ゆうじ)

      プロフィール詳細

    堀川 裕二(ほりかわ ゆうじ)

    専門分野

    障害者スポーツ・ユニバーサルスポーツ(卓球バレー)

    日本の障害者スポーツの父と呼ばれる故・中村裕博士が設立した社会福祉法人「太陽の家」に30年勤務し、国内外を問わず、障害者スポーツの普及に取り組む。近年は、日本卓球バレー連盟副会長として、日本で考案された「卓球バレー」競技の普及を行い、国内だけでなく、ブラジル、ラオスなど広く海外への普及活動も行う。日本障害者スポーツ学会理事、社会福祉法人 太陽の家、日本卓球バレー連盟副会長など。

団体概要 / Overview

団体名称一般社団法人 コ・イノベーション研究所 (略称:COIL [co-innovation laboratory] )
代表理事橋本 大佑
理事毛利 伸也
顧問江尻 博秋
スタッフスタッフ:4名/アドバイザー:1名/パートナー:5名
サービス内容01. 経営コンサルタント及び各種マーケティングリサーチ業務
02. 経済・政治・法律・社会・産業・企業・地域振興等に関する研究、調査、企画及びコンサルティング
03. 人材の育成及び教育に関するプログラムの企画及び販売並びに講師の派遣
04. 労務コンサルティング業務
05. ソーシャルマーケティング事業
06. 産学官連携のコーディネイト業務
07. 出版物の企画、製作及び販売
08. 企業・商品のブランディング広告・プロモーションの企画・制作・販売及び運営
09. 不動産の管理・運営及びコンサルティング業務
10. インターネットの企画・制作・販売・広告及び運営
11. 労働者派遣事業法に基づく労働者派遣事業 12. 有料職業紹介業務
13. 介護人材育成事業
14. 障害者の就労支援及び就労支援事業
15. 障害者自立支援法に基づく障害福祉サービス事業
16. 介護関連サービス事業
17. 前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業
事業委託一般社団法人日本車いすインストラクター協会事務局
設立年月日2016年11月11日
所在地〒130-0026 東京都墨田区両国2-9-5 TKF第2会館3F
TEL番号03-6659-5775
FAX番号03-6659-5650
ホームページhttp://www.coil.or.jp/
お問い合わせE-mailinfo@coil.or.jp
アクセス [JR]中央・総武線「両国駅」東口(徒歩5分)
[地下鉄]都営地下鉄大江戸線「両国駅」A4、A5出入口(徒歩7分)
戻る