一般社団法人 コ・イノベーション研究所

各種お問い合わせはこちらから

お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ

by 橋本 大佑(はしもと だいすけ)

ハンドサイクルでアウトドアへ

ハンドサイクルでアウトドアへ

ハンドサイクルいいですよね。

屋外の体験は特別な体験ですし、スピード出すのは気持ちいいですよね。いつかサークル作りたいです。

今回はYoutubeの動画を紹介します。

【転落事故でハンドバイクへ】腕だけで漕ぐ自転車で時速30km、20年間乗り続けた愛車を紹介(サイクルガジェットTVチャンネル)
https://youtu.be/lkqt4o0nExU

動画は自転車関連の情報発信をしている女性Youtuberの方が、ハンドサイクリストにいろいろと質問している構成になっています。障害が可哀そうとかそういうニュアンスは全くなくて、ただただ自転車仲間に興味とリスペクトを持ってインタビューしている感じになっています。ハンドサイクルに興味を持っている車いすユーザーの方にも入門ビデオとしてはよさそうです。

動画内では50万円と言っていますが、ドイツのStricker(シュトリッカー)製で輸入品になるのでどうしても高いですね。安いものであれば30万円くらいから最低限のものは購入できると聞いていましたが、今の為替だともう少しするかもしれないです。

インタビューに答えている方のハンドサイクル用の車いすも面白いですね。26インチタイヤ、固定車で、軽量化のためと思いますが側板も外していますね。アジャスタータイプのハンドサイクルを取り付けることを前提なので車軸の位置もかなり後ろです。何でですかね、取り付けたときに座角をなるべく低くしたいんですかね、前傾姿勢を取りやすいように。勉強になります。

Strickerのハンドサイクルのウェブサイト
https://www.stricker-handbikes.de/en/products?filter_catid=46&fbclid=IwAR2ZAt460faU9xajtiD78lCHcfryRRkBA_65x_yvjrPlutFLqc3BIET_nho

この記事を書いた人

橋本 大佑(はしもと だいすけ)
代表理事
筑波大学で障害児教育を学んだ後、渡独して現地日系企業(THK株式会社)に勤めながら障害者スポーツを学ぶ。2009年に帰国し、障害者の社会参加を促進するためのスポーツを活用した事業を実施。2016年より現職。国内外で共生社会や障害者スポーツ指導者養成に関わる講習を行う。また共生社会の実現に向けて企業を対象としたセミナーやコンサルタントも行う。
戻る