一般社団法人 コ・イノベーション研究所

各種お問い合わせはこちらから

お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ

ホストタウンサミットに参加してきました

ホストタウンサミットに参加してきました(2018年2月25日)

2月25日、政府が主催するホストタウンサミットに参加してきました。

このイベントは、2020年東京五輪・パラリンピックの出場を目指して活動するアスリートらの事前合宿を誘致し、地域住民の国際交流事業を行う約180の自治体や各国大使館の関係者が集まって開催されたもので約500人が参加しました。

当研究所は民間企業の立場で参加してきました

参加者の多さや、発表される取り組みからは2020年に向けての各自治体の熱量を感じました。

ドイツチームの合宿招致に手を上げた自治体は現在オリンピックとパラリンピックを合わせて13あるのですが、ドイツ大使館ではその自治体間の連携強化を目的としたネットワーキングの会を開催するなど先駆的な取り組みを行っており、会場でもその取り組みが紹介されていました。

ドイツ大使館のグラープヘア首席講師とお話をして、当研究所がドイツの障害者スポーツ団体と連携して行っている事業についてご紹介させていただき、今後の協力についても前向きなお返事をいただきました。

今後もドイツとの障害者スポーツ交流を深めていければと考えています。

 

この記事を書いた人

橋本 大佑(はしもと だいすけ)
代表理事
筑波大学で障害児教育を学んだ後、渡独して現地日系企業(THK株式会社)に勤めながら障害者スポーツを学ぶ。2009年に帰国し、障害者の社会参加を促進するためのスポーツを活用した事業を実施。2016年より現職。国内外で共生社会や障害者スポーツ指導者養成に関わる講習を行う。また共生社会の実現に向けて企業を対象としたセミナーやコンサルタントも行う。
戻る